集中力をつける

心を強くするためには色々な方法がありますが
「集中力」はとても重要な要素だと思います。

なぜかというと、何かにチャレンジしようとして不安になったりする時というのは
目の前のことから別の妄想などに意識がいってしまうから不安になりやすいんですよ。

例えば、床から30センチくらいの高さにかけてある板の上を歩くのは
そんなに恐怖を感じたりしませんよね。

でもこれが30階建ての高層ビルの間にかけてあったとしたらどうでしょう。

全く同じ板ですから、ある意味では渡れるかどうかは同じ難易度です。
30センチの時に楽々歩けたなら歩けるはず・・です。

しかし、これは中々できませんよね。

 

なぜかというと、目の前の板の上を歩くという部分への集中ができなくて
「もし落ちたら」という部分に意識が向いてしまっているからなんですよ。

これが何十年も山にこもって修業してきた人なら、不動心を持って集中することで
30センチの時と同じ感覚で簡単に渡ってしまうかもしれません。

これが集中するという事なんですね。

そしてこれは日常の様々なことにおいても同じです。

例えば、不安な考えにとらわれてそれが離れず
一歩が踏み出せない時などはまさに集中力が途切れた状態です。

これを改善していくには、普段からこれらのことをまずは意識することが大切です。

 

そして遊びでも仕事でも簡単なことからでいいので、他の事を考えずに
とにかくそれだけに意識を向ける訓練を続けていくのが良いと思います。

ただこれは実際にやってみると、すぐにできそうで中々できなかったりするんです。

 

でもこれの繰り返しが心を強くしていきますから続けていくことが大切ですよ。

そしてその集中力が、あなたの未来を変えていく原動力になることもあるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です