継続する力を身につける

世の中には誘惑が溢れています。
欲しい物は沢山ありますし、すぐお金を使ってしまいがちです。

そのようなときに心を強く持つことが必要になってきます。
つまり自分の意志を強く持つという事です。

意志を強く持つためにはかなりの努力が必要ですし、
その方法も様々ですが私は勉強をすることをお勧めします。

何を勉強していいか分からない時は5教科7科目を勉強しましょう。

学校で教わる教科を勉強することは難しいです。
毎日続けるのもかなりの忍耐力が必要になります。

しかし、そのような大変な事を継続することが
心を強く持つことに関係します。

私は数学が苦手でした。
しかし、毎日数学の参考書を使って勉強しました。

開始したばかりの時は集中力が続かず、すぐに中断をしてしまいました。
しかし、今ならば安定して継続することが出来るようになりました。

それは心を強く持つことが出来るようになったからです。

そして、毎日勉強をしていると
いろいろな発見がありますし楽しいですね。

毎日が充実してきました。

ですから心を強く持つために努力をすることは
毎日を充実させる方法でもあるのです。

別に勉強じゃなくでもいいです。

運動が苦手な人は毎日20分走る事にしてもいいでしょう。
大切なのは継続する事なのです。

心が強くなくては勉強をすることも出来ませんし、
自分の意思をしっかりと保つことも出来ません。

自分の意思をしっかり持っていないと騙されることもあるでしょう。

ですから心を強く持つために意思を鍛えましょう。

意思を鍛えるためには、毎日大変だなと思うようなことでも
頑張らなくてはいけません。

私は大学生時代にサッカーをやりました。
もともと運動が苦手だった私はサッカーの練習が苦痛でした。

そして毎日走る必要もありました。

しかし、ずっと継続しているとどんどん楽になりますし、
楽しくもなってきます。

大変なのですが楽しいのです。

そして、私の集中力も向上しました。
練習も欠かさず参加できるようになっていきました。
それは私の心が強くなったからでしょう。

毎日走って練習を続けていく事は大変です。
もちろん楽な練習をするという手もあります。
しかしそれでは上達はしないのです。

あえて大変で効果的な練習を継続することで
どんどん成長することが出来ました。

ですから、自分にとって大変な事でも一通りやってみる事ですね。
そうすればドンドン意思が強くなるはずです。

もちろん無理だなと思ったら辞める勇気も必要です。
自分自身と相談しながら心を強く持つために努力をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です