思ったことを紙に書いてみる

心折れることって、生きてるとたくさんありますよね。

昔は、よく営業車の中で、負けるもんかぁって叫んでいたものです。
結構車で走っていたから、夜帰る時に眠気覚ましの意味もあったんですけど。

大きい声を出すって、元気になれます。

中々街の中では出せないし、安アパートじゃ隣の人に怒られるでしょう。
カラオケって手もあるけれど、やっぱり車の中が私は一番よかったです。。

頭に来る奴も沢山いるから、声を出すことで
ストレス発散にもなっていたと思う。

心がへたれる時は、八方ふさがりになるから中々抜け出せなくなります。
もう何も手が無いように思えてきてしまう事も。

そんな時は、紙に書く。これはけっこういいと思います。
ただ漠然と考えているだけでは、何も解決しないですよね。

今自分が、何に悩んでいるのか、なんで落ち込んでいるのか、紙に書いてみる。

そうするとね、冷静に自分のことが見えてきたり、
なんだ、大したことないやなんて感じる時もあります。

また、今やるべきこと、やる順序なんかも見えてきます。
それをひとつひとつクリアしていけばいいんだって思えるようになります。。

心が初めから強いとかなんて人はいません。そんなに人間変わらない。

ただ、何を考え何をするかで、その後が変わると私は思います。
心を強くするためには、まず今の自分を知ること。

そしてそれを頑張ってやる。対処の仕方が判るようになる。

そうすると先が見えてくるようになると思いませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です